南部鉄器 鉄瓶 

南部鉄器伝統工芸士 

「現代の名工 佐藤 勝久」 作

 

価格:¥165,000(税込)

容量:1.0ℓ(満水)

サイズ:全高24.5㎝×幅17㎝

口径:7.8㎝

重さ:約1358g

鉉(取っ手) : 袋鉉

蓋 : 唐銅蓋

IH : 対応

 

※手作りの為、各サイズ、重さ、色は目安となります。

※画像の無断での転用を禁じます。

鉄瓶 虫喰長棗肌(唐銅蓋) 1.0L

SKU: NB-T-79
¥165,000価格
  • 抹茶を入れる茶器である「棗(なつめ)」を模した鉄瓶です。

    鉄瓶の淵には現代の名工佐藤勝久独自の虫喰技法が施されております。

    墨流し模様の唐銅蓋と袋鉉(取っ手)も使用しており、各所に職人の卓偉の技が光る至極の一点です。

    小ぶり且つ鶴首の注ぎ口の為、コーヒーのドリップにも最適です。

    内部は木炭による、850℃〜900℃で約2時間半の釜焼き(素焼き)作業により金気どめと防錆加工をしっかり施し、全ての工程を手作業で丹精込めて創っております。

     

© 2019-2020 by (株)幸工芸