虫喰長棗肌(唐銅蓋)

抹茶を入れる茶器である「棗(なつめ)」を模した鉄瓶です。

鉄瓶の淵には現代の名工佐藤勝久独自の虫喰技法が施されております。

墨流し模様の唐銅蓋と袋鉉(取っ手)も使用しており、各所に職人の卓偉の技が光る至極の一点です。

サイズ:24.5㎝×17㎝

口径:7.8㎝

容量:1.0L(満水)

重量:1358g

1/9